加藤ヒルズ美容白書

「美容クリニック」加藤クリニック麻布のスタッフによるブログ。日々「美を追求」している奮闘記などなど書き込みしています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他院眼瞼下垂治療後の再治療モニター様1ヶ月後


【before】
blog beA 170111

【1ヶ月後】
blog 1MafA 170111

10年ほど前に一般病院の形成外科で

眼瞼下垂の治療を保険適応にてお受けになられたのですが

症状の改善が見られずにお悩みでした

40代のモニター様になります。

当院にて再度、

眼瞼下垂治療による修正を行いまして

1ヶ月が経過しました。

治療前はまぶたが重たく

視野も狭くなっていましたが

しっかりとそして綺麗にまぶたが持ち上がりまして

ナチュラルな眼差しに改善されました。

また左まぶたのほうが症状が重く

左右差も目立っていましたが

こちらも改善されています。

眉のバランスも整っていますね。

【before】
blog beA 170111

【1週間後】
blog 1WafA 170111

【1ヶ月後】
blog 1MafA 170111

こちらは治療前から、1週間後と

1ヶ月後のダウンタイムになります。

再度の治療ですので

回復が緩やかではありますが

経過毎にナチュラルな状態になっているのがわかります。

眼瞼下垂は

目を開閉する筋肉につながる

腱膜が断裂していることで

目が開きづらくなり

また自然とおでこの力を使って目を開こうとすることで

おでこにシワも刻まれやすくなり

眉位置も上にあがってしまいます。

上まぶたが重く視野が狭くなってきて

おでこのシワが増え

眉毛と眼の距離が長くなり

上まぶたの窪みも目立つ場合には

眼瞼下垂の疑いがあり

頭痛や肩こりの原因にもなっている場合がありますので

ご相談いただければと思います。

また今回の症例につきましては

山脇先生のブログでも詳しくご紹介されていますので

ぜひご覧ください!


・治療1週間後の記事 ⇒ http://ameblo.jp/plastsurg-yamawaki/entry-12227058650.html

・治療1ヶ月後の記事 ⇒  http://ameblo.jp/plastsurg-yamawaki/entry-12237024562.html


加藤クリニック麻布
【 オフィシャルHP 】 http://www.katoclinic.jp/
【 東京院 】 ⇒ 0120-112-096
【 大阪院 】 ⇒ 0800-200-3638
【 ご相談メール 】 ⇒ https://www.katoclinic.jp/contact/index.php



↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログへ


整形・プチ整形 ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

加藤クリニック麻布

Author:加藤クリニック麻布
東京・恵比寿
大阪・新大阪の美容クリニック
加藤クリニック麻布のスタッフによるブログ。

【 東京院 】 ⇒ 0120-112-096
【 大阪院 】 ⇒ 0800-200-3638
【 Mail 】 ⇒ ご相談フォームへ


★加藤クリニック麻布
 【オフィシャルホームページ】

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。