加藤ヒルズ美容白書

「美容クリニック」加藤クリニック麻布のスタッフによるブログ。日々「美を追求」している奮闘記などなど書き込みしています。

Entries

二重切開+目頭切開1年4ヶ月経過モニター様


【before】
二重&目頭切開 before

【1年4ヶ月後】
二重&目頭切開 1Y4M

昨日ご紹介しました症例写真

マスカラクイック二重埋没法のモニター様と同じく

アイプチで二重ラインをパッチリとさせていました

20代のモニター様です。

ドクター診察により

まぶたの皮膚が多いために

安定したパッチリ二重まぶたにするには

切開法がベストということをご提案しまして

治療をお受けいただきました。

また切開法の治療から1ヶ月後には

目頭の被りを軽減することで

より明るい目元にする

目頭切開法もお受けいただいております。

二重切開法から1年4ヶ月

目頭切開法からは1年3ヶ月が経過しています。

重たそうに見えていました目元が軽くなり

左右差も解消されて

ナチュラルでパッチリとした二重まぶたになっています。

【before】
二重&目頭切開 before

【2ヶ月後】
二重&目頭切開 2M

【5ヶ月後】
二重&目頭切開 5M

【1年4ヶ月後】
二重&目頭切開 1Y4M

こちらは治療前から2ヶ月後、5ヶ月後と

1年4ヶ月後の変化の様子になります。

経過毎に馴染んでいき

ナチュラルな目元になっています。

現在1年4ヶ月が経過していますが

治療効果が安定していますね。

まぶたの余剰な皮膚が多い場合

安定した治療効果を得るためには

切開法による二重まぶた形成が適しています。

また脂肪蓄積が多く腫れぼったい場合には

脂肪も取り除くことで目元が軽くなります。

明日土曜日の東京院では

聖路加国際病院の形成外科部長

大竹尚之先生の診療日となっております。

お鼻の形を綺麗に整える治療と

目頭切開+涙袋形成の治療が行われます。

日本人は蒙古襞が発達している傾向にありますので

目頭の被りを解除して

目元をパッチリとさせる治療をご希望される方が多いです。

治療のほかは他院でお受けになられた

プロテーゼを使用したお鼻の治療後相談

目の下の若返り相談のほか

二重切開法の経過診察など

明日の大竹先生のご予約もたくさんいただいております。

ありがとうございます。


加藤クリニック麻布
【 オフィシャルHP 】 http://www.katoclinic.jp/
【 東京院 】 ⇒ 0120-112-096
【 大阪院 】 ⇒ 0800-200-3638
【 ご相談メール 】 ⇒ https://www.katoclinic.jp/contact/index.php



↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


整形・プチ整形ランキング


関連記事
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

加藤クリニック麻布

Author:加藤クリニック麻布
東京・恵比寿
大阪・新大阪の美容クリニック
加藤クリニック麻布のスタッフによるブログ。

【 東京院 】 ⇒ 0120-112-096
【 大阪院 】 ⇒ 0800-200-3638
【 Mail 】 ⇒ ご相談フォームへ


★加藤クリニック麻布
 【オフィシャルホームページ】

最近の記事

月別アーカイブ